私はコーヒーが大好きです。コーヒー豆の香ばしい香りをかぐと「あ~、コーヒーを飲んで一休みしようか!」と思います。

実際にコーヒーをいただくと疲れがすっと取れるような、またもうひと踏ん張りがんばれそうな、そんな気持ちにさせてくれます。きっとカフェインが眠気を飛ばしてくれるからなのかもしれません。近所のカフェで美味しいコーヒーを淹れてくれるところがあります。

なんだか詳しいことは分かりませんが、こだわりの豆だそうで自家焙煎のいい香りの豆で入れてくれます。私はいつも深煎りのコーヒーを注文します。

深煎りなので苦いかと思われるかもしれませんが、これがすっきりしていてとても美味しいコーヒーなのです。そんな訳でコーヒーには目がないのですが、コーヒーにも飲み過ぎると良くないこともあります。実は私はひどい貧血になってしまったことがあります。

鉄欠乏性貧血です。なってみてその辛さを知りました。はじめは最近動悸がするなくらいだったのですが、どんどん酷くなっていって、しまいには全然外を歩けない状態にまでなりました。そこで知ったことですが、コーヒーのようなカフェインの多いお茶は、鉄分の吸収を妨げるということです。

せっかく食事で鉄分を摂取しようとしても、コーヒーを一緒に飲むとそれがなかなか身体の栄養になっていかないというのです。ですから美味しいコーヒーは食事と一緒に飲むことは避けて、食事ではないコーヒーブレイクやおやつタイムのときにゆっくり楽しむことにしています。